有限会社井口不動産 > 有限会社井口不動産のスタッフブログ記事一覧 > 中古住宅は値引きができる?交渉時の注意点やタイミングについてご紹介

中古住宅は値引きができる?交渉時の注意点やタイミングについてご紹介

≪ 前へ|駒ケ根市にあるおすすめの公園とは?馬見塚公園とすずらん公園をご紹介   記事一覧   飯田市にある鳩ヶ嶺八幡宮とは?概要や見どころをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:伊那市 中古住宅

中古住宅は値引きができる?交渉時の注意点やタイミングについてご紹介

中古住宅の購入は決して安い買い物ではないため、できるだけ安く購入したいと考える方は多いと思います。
これから中古住宅を購入される場合は値引き交渉について理解しておくことで、お得に住宅を購入できるかもしれません。
今回は中古住宅の値引きができるのかどうか、交渉を始めるタイミングや注意点についてご紹介します。

有限会社井口不動産への問い合わせはこちら


中古住宅は値引きができるのか?

不動産売買において中古住宅に関わらず、買主と売主の間で値引き交渉は一般的におこなわれているものです。
あくまでも、値引き交渉なので必ず安くなるわけではありませんので注意してください。
値引き額の相場については築年数や条件によっても異なりますが、売出価格から10%値引きできると言われています。
値引き交渉を始めるタイミングとして効果的なのが、住宅ローンの仮審査が通ったあとに始める方法です。
たとえば他にも購入を検討している方がいる場合や、検討中の場合では本気度が伝わりづらいため仮審査後だと交渉が上手くいく可能性が高まります。

▼この記事も読まれています
築30年の家には価値がない?売却できる条件や方法について解説!

値引き交渉が成立しやすい中古住宅の特徴とは?

中古住宅は築年数が経過すると価値が減少していくため、相場に比べて高い金額を売り出している場合はそれを理由に交渉すると成立しやすいでしょう。
売り出されてから長期間売れ残っている中古住宅に関しても、このまま売れ残るよりも金額を下げて早めに売却したいと考える方が多いため交渉が成立しやすいのです。
また、周辺相場よりも高すぎる金額の場合も値引き交渉しやすく、築年数や条件などが類似している物件の相場などの情報を利用して交渉すると成功率が上がります。
築年数に比べて相場が高い場合や売れ残っている場合は、値引き交渉が成立しやすいのでこのような特徴がある物件を探してみると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却前に加入したい既存住宅売買瑕疵保険!メリットとデメリットを解説

中古住宅の値引き交渉の注意点とは?

中古住宅の値引き交渉を成立させるためには双方が納得できる金額になるよう交渉を進める必要があります。
ですが、買主の一方的な主張や物件の悪いか所を責め立てるような交渉をしてしまうと、信頼関係が崩れてしまい交渉が破断する可能性が高いため注意が必要です。
買主としてはできるだけ安く購入したいと考えると思いますが、売主の事情も考慮しながら値引き交渉を進めるようにしましょう。
ほかにも、一定の条件を満たしていると住宅ローン控除が利用できるため、購入時には条件を満たしているかどうかも合わせて確認すると良いでしょう。

▼この記事も読まれています
シロアリ被害を受けた家は売れるのか?売却方法や注意点を解説

まとめ

中古住宅の値引き交渉の注意点として買主と売主の間の信頼関係があって始めて成立するため、一方的な意見だけを主張しないよう慎重に進めましょう。
築年数が経過している中古住宅や長期間売れ残っている場合は値引き交渉が成立しやすいため、このような特徴が揃った物件を探してみると良いでしょう。
伊那市の不動産売却・中古住宅なら有限会社井口不動産がサポートいたします。
売却を検討されている方は、売却査定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


伊那市の中古住宅を豊富に取り揃えてます

有限会社井口不動産への問い合わせはこちら


有限会社井口不動産の写真

有限会社井口不動産 スタッフブログ編集部

伊那市で快適に過ごせるお住まいをお探しなら、有限会社井口不動産におまかせください。伊那市を中心とした幅広いエリアの不動産情報を取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしております。ブログでは伊那市に関連する記事を中心に不動産情報などをご紹介します。


≪ 前へ|駒ケ根市にあるおすすめの公園とは?馬見塚公園とすずらん公園をご紹介   記事一覧   飯田市にある鳩ヶ嶺八幡宮とは?概要や見どころをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

カエル応援隊 隊長 最新記事



カエル応援隊 隊長

スタッフ情報を見る

トップへ戻る