有限会社井口不動産 > 有限会社井口不動産のスタッフブログ記事一覧 > 南箕輪村にある南箕輪村こども館の概要と特徴をご紹介

南箕輪村にある南箕輪村こども館の概要と特徴をご紹介

≪ 前へ|「借地権」とは?借地権付きの家の売却方法とその流れを解説   記事一覧   飯田市の飯田短期大学とは?概要や特徴について解説!|次へ ≫
カテゴリ:南箕輪村 中古住宅

南箕輪村にある南箕輪村こども館の概要と特徴をご紹介

長野県南部に位置する南箕輪村は40年で1.6倍になり保育園が増改築されるなど、県内でもっとも人口が多い自治体です。
活気と若さあふれる同村には、子どものための体験および交流の場「南箕輪村こども館」が設置されています。
そこで今回は、どのような施設なのか概要と特徴をご紹介しますので参考にしてください。

有限会社井口不動産へのお問い合わせはこちら


南箕輪村の「南箕輪村こども館」の概要

当施設の主な目的は、子どもたちに健全な遊びや創造的な体験を提供し、次世代の健全な育成を促進することです。
また、子育てや教育に関する相談に専門職員が対応するなど、サポートを提供することも重要な役割となっています。
利用対象者は、0歳から18歳までの子どもやその保護者、そして交流に関心のある方とされています。
基本的にはイベント参加時の実費以外は無料で利用することが可能です。
当施設は、幅広い世代が交流できる「みんなの憩いの場」を目指しており、子どもたちや子育てに関わる方々が集い、学び・遊び・相談できる場所として魅力的です。
利用時間は、子どもの学齢や季節、学校の休業日などによって異なります。
未就学児の場合は、4月から9月は10時から17時30分まで、10月から3月は10時から16時30分までの利用が可能です。
小学生・中学生・高校生については、4月から9月は下校後からの利用が可能で、土曜日や学校の休業日は10時から入館できます。
また、中学生や高校生の学習での利用は18時まで可能です。
さらに、子育てや教育支援の相談窓口は、平日は8時30分から17時15分まで対応しており、休館日は日曜日や祝日、8月13日から16日、そして12月29日から1月3日までです。

●所在地:長野県上伊那郡南箕輪村4817−1
●アクセス:JR「北殿駅」より徒歩約18分

▼この記事も読まれています
住みたい田舎ランキング県内1位を獲得!「伊那市」が住みやすい理由とは?

南箕輪村の「南箕輪村こども館」の特徴

同館の外観は山と汽車をイメージし、正面玄関右奥には芝生と遊具が設置された開放的な「にぎわい・憩いひろば」があるのが特徴です。
高い天井と天窓から差し込む光、木の温もりが感じられる遊戯室の周りには、ものづくりのワークショップなどがおこなわれる創作室や調理室があり、充実した造りとなっています。
また、芝生の広場が窓からのぞける学習室は明るく静かな空間であり、小学生や中学生、高校生が宿題や自習、読書などで利用しています。
そのほかにも、中庭テラスや放課後児童クラブ室、ロビーのような広々とした室内の「にぎわい・夢ひろば」、託児室、子育て教育支援相談室などが完備されているのも特徴でしょう。
活動内容は、季節感あふれるイベントの開催や学校休業日に応じたイベント、ファミリー・サポート・センターの運営、放課後児童クラブの運営などがあります。
中・高生向けには学習講座の開催や保護者向けには子育てに関する相談やさまざまな支援事業の実施もおこなっています。

▼この記事も読まれています
個性的な返礼品が魅力!長野県伊那市のふるさと納税の取り組みとは?

まとめ

南箕輪村こども館の概要は18歳まで利用が可能で子どもと子育てにかかわる方が集い、学び、遊び、相談できる憩いの場です。
多くの世代が交流、支援を実施し、保護者の安心の場になっているのはもちろん、子どもの健全な育成に一役買っています。
伊那市の不動産売却・中古住宅なら有限会社井口不動産がサポートいたします。
売却を検討されている方は、売却査定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

有限会社井口不動産へのお問い合わせはこちら


有限会社井口不動産の写真

有限会社井口不動産 スタッフブログ編集部

伊那市で快適に過ごせるお住まいをお探しなら、有限会社井口不動産におまかせください。伊那市を中心とした幅広いエリアの不動産情報を取り揃えて、皆様のご来店をお待ちしております。ブログでは伊那市に関連する記事を中心に不動産情報などをご紹介します。


≪ 前へ|「借地権」とは?借地権付きの家の売却方法とその流れを解説   記事一覧   飯田市の飯田短期大学とは?概要や特徴について解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る