有限会社井口不動産 > 有限会社井口不動産のスタッフブログ記事一覧 > 長野県伊那市の放課後学童保育の取り組みは?学童クラブを徹底解説

長野県伊那市の放課後学童保育の取り組みは?学童クラブを徹底解説

≪ 前へ|不動産売却時の火災保険解約で保険料が戻る?正しい解約タイミングとは   記事一覧   マイホームを「ペアローン」で購入するメリットとデメリットとは?|次へ ≫


長野県伊那市の放課後学童保育の取り組みは?学童クラブを徹底解説

長野県伊那市では、仕事の都合や健康上などの理由で親が子どもの面倒を見られない環境を支援するために、放課後の学童保育事業をおこなっています。
今回は伊那市が取り組む学童クラブについて、対象児童や料金、申し込み方法などを解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

長野県伊那市の学童保育事業は?放課後学童クラブの仕組み

長野県伊那市では家庭の事情により、放課後~夕方や休日に子どもの面倒を見られない家庭への支援として、市内の小学校15校で放課後学童クラブ事業を実施しています。
市内の小学校に通学する1年生から6年生までの児童で、保護者が常に就労している状態、または身体・健康上の理由で保護できないことが条件です。
平日の通常学童クラブに加え、夏休みや冬休みなどの長期休暇期間の平日または土曜日に利用できる特別学童クラブなどがあり、事情にあわせて柔軟に対応しています。
通常学童クラブは授業日の下校時~18時まで、特別学童クラブは7時45分~18時まで開所しています。
地域により異なりますが、おおまかな1日の流れは以下のとおりです。

●通常学童クラブ:宿題・おやつ・自由遊び・片付け
●特別学童クラブ:自由時間・宿題・読書・昼食。工作・自由遊び・おやつ・片付け


ひと月の利用料金は1人3,000円、母子・父子家庭は2,400円とし、生活保護世帯・準要保護世帯は料金がかかりません。
兄弟姉妹で入所する場合は、2人目以降は1人1,800円、母子・父子家庭は1,200円です。

長野県伊那市の学童保育事業「放課後学童クラブ」の申し込み方法

学童クラブへの申し込み方法は、必要な書類をそろえて市役所または入所を希望する学童クラブに提出します。
用意する書類は「入所申込書」と「就労証明書」、「祖父母等が保育できない申立書」の3種類です。
申請してから入所できるようになるまで約2週間かかるので、希望日がある場合は、余裕を持って申請しておくとよいでしょう。
また、はじめて利用する場合は親子での見学(祖父母も可)が推奨されており、とくに配慮が必要な子どもの場合は、指導員に事前に伝えておく必要があります。

おすすめ物件情報|伊那市の物件一覧

まとめ

長野県伊那市では、共働き世帯やさまざまな事情で下校後~夕方までに子どもの面倒を見られない家庭への支援として、学童保育事業に取り組んでいます。
実際に入所できるまでに期間を要するので、転職や勤務時間がフルタイムに変わるなどの予定があり申請を検討している方は、なるべく早めに手続きするといいでしょう。
伊那市・駒ヶ根市の不動産売却・中古住宅なら有限会社井口不動産お任せください!
売却を検討されている方は、売却査定も実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産売却時の火災保険解約で保険料が戻る?正しい解約タイミングとは   記事一覧   マイホームを「ペアローン」で購入するメリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る